・保証やアフターサービスは大丈夫?

保証は大丈夫?k1

購入後に住宅に問題があった場合、どうすればいいの?

保証やアフターサービスの対応は、ハウスメーカーによって異なるため、ハウスメーカーのアフターの窓口にご相談ください。その際、事前に契約内容をご確認いただくことをお勧めします。

 

[ハウスメーカーの保証・アフターサービス 例はコチラ]

◼️建物保証10年

法律では、構造耐力上主要な部分および雨水の侵入を防止する部分に関して10年間の瑕疵担保責任を義務付けています。

◼️地盤保証20年

◼️防蟻保証5年

◼️お引き渡しから6カ月後、1年後、2年後と定期点検を実施。お客さまに手紙でご案内したのち、ご希望の日時に専門スタッフが訪問し、点検を行います。

5年毎:防蟻処理工事(有償)

10年毎:長期保証に必要な外装メンテナンス工事などの有償修繕工事

◼️アフターサービス基準書に定める長期保証(10年保証)期間経過後、5年ごとの期間を定め、部位によっては、引渡日から最長35年間の延長保証が適用されるシステムを採用しています。また、購入した新築物件を第三者に譲渡する場合や、ご本人の配偶者、子または孫が相続する場合、所定の手続きを行っていただくことにより、保証期間の残存期間について保証の継承を行います。

◼️住宅設備機器のトラブルが発生した場合、メーカー保証による対応が一般的ですが、多くの場合は、1年ないし2年間に限られています。