売主直売の物件こそ当社にお任せ下さい

SUUMO、athomeや折り込みチラシなどで「売主直売につき仲介手数料不要」という広告をご覧になり、仲介手数料がない分この物件はお得!と、飛びつきたくなるお気持ちは良くわかります。 実際、仲介業者が入らないため、仲介手数料はかかりません。その物件がお客様にとって探していた条件を満たす物件であった場合、それは良い買い方であると思います。 

 

しかし、

Q.価格や条件の交渉をご自身で出来ますか?

Q.住宅ローンの手続き等はどうですか?

Q.すぐそばにもっと安く良い条件の物件の分譲予定は、ないですか? 

 

売主と言っても当然相手は百戦錬磨の不動産業者、いわゆるプロです。プロである売主に「初めて不動産を購入する初心者」が

「この立地に、この建物は充分にお安いですよ。 他にも多く検討している方がいますので、値引きはできません」

と言われたら、

Q.「それでは仕方がないね。 買った後も何かとお世話になるのだから、無理を言っても…購入した後に気まずくなるから。」と妥協してしまうのではないですか?

・本当に周辺の物件と比較して割安の価格や条件であればそれはそれで良いと思います。しかし売主は周辺との比較はしません。 

・近所の物件のことは教えてくれません。当然のことですが、売主はその物件を売ることだけを考えています。 

・物件の良いところだけをアピールしますので、お客様にとってのマイナス面は教えてくれません。(宅地建物取引業法で定められている、その物件の主体的な重要告知義務事項は説明されます。) 

したがって、すべてお客様自身が良し悪しを判断しなければならないのです。買う方は、圧倒的に不利な立場です。 それはそれで不安になりますよね。 

 

実は売主直売の物件でも不動産仲介会社への販売依頼はされています。 当社経由ならお客様が直接売主からご購入頂くのと変わらない、もしくはそれよりも良い条件でご購入頂くことが可能になります。

 

ポータルサイトでは、多様な売主の同一エリア物件情報を検索可能です。当社としても、この物件を買ってもらわなければ困るといった事は一切ありません。 つまり、直売している物件であれ、そうでない物件であれ、その物件の価格や環境・立地条件の良し悪しを充分お伝えして、お客様が充分納得された物件をご購入いただけるようサポートさせていただきます。 

そしてご購入の際の仲介手数料が無料であればお客様は売主直売と同じ条件でご購入いただけます。

 

さらに価格交渉も当然行います。

不動産の価格交渉はとてもデリケートな部分です。

相手も不動産販売のプロです。「安くしてください」と言っても簡単には応じてくれません。 

交渉を有利に進めるには、こちらの言い分だけではなく、相手にもメリットを提示する必要があります。 お客様の内容をアピールする事によって売主にメリットがある事が幾つかあります。例えば、

・「お客様のローンが間違いなく借りられる」 

・「引き渡しの時期について最短で対応できる」

・「ご購入の後も気持ち良く住んでもらえる」

等いろいろポイントがあります。

・ 仲介業者側の買主候補者には面識が無いので直接コミュニケーションが取れないので気を使う。

・ 交渉金額もこれ位なら応じてもいいという絶妙なタイミングを見計らって価格を提示する事も必要です。

・ 交渉の為にはその販売状況を把握して値引交渉をする必要があります。

(本決算、中間決算、四半期決算、月の販売目標本数、建物完成時期、物件問合せ状況、販売強化物件に該当するか否か、本社決済か営業所決済か等)

当社ではお客様の立場に立って交渉をさせていただきます。